みなさんは逓増定期保険という保険を聞いたことがあるでしょうか?
がん保険、入院保険、終身保険など様々なタイプの保険がありますが、逓増定期保険とはなかなか耳慣れない保険ではありませんか?
そもそも漢字が読めずになんと読んだらいいのか分からないという人もいるのでは?
大丈夫です。わたしも最初はわかりませんでしたから。。
逓増定期保険は、【ていぞうていきほけん】という保険です。「ていぞう」ってまた何のことだかわかりませんよね。

逓増というのは、数がしだいに増えていくことを表します。「給料が年々逓増する」とかそういう風に使う言葉なんですね。
では、逓増定期保険の場合には何が逓増するのでしょうか?
逓増するのは保険金。一定期間が経過してから、徐々に保険料が上がっていくという保険なんです。基本的には一定期間経過後ですが、契約後すぐに年々逓増するタイプの商品もあります。
どんな時に補償されるのかというと、加入者の死亡時に死亡保険金が支払われるという補償です。
さらに、寝たきりなど高度障害状態になった場合にも高度障害保険金が支払われます。

死亡するまで保険料が支払われないタイプの保険ですが、途中解約すれば解約返戻金という形でお金が返ってくるのも大きな特徴です。
そんな逓増定期保険、保険相談に言ってもなかなか耳にすることはないと思います。
相談相手のファイナンシャルプランナーはこの保険についてもちろん知っていますが、逓増定期保険を提案してくることは少ないと思います。
この保険を提案するのは、相談に来た人が会社社長や会社役員などの場合です。社長や役員が保険相談に自分から出向く機会は少ないと思いますが。。
逓増定期保険は社長や役員などが加入することが多い保険なんです。
ではどんなメリットがある保険なのか、次のページから紹介していきますね。

おすすめサイト

逓増定期保険は節税をする上で大事なポイントになってきます。経営者の方は一度チエックしてみませんか?